あじわい館主催料理教室

<京都市中央市場産地連携>和歌山県産えんどう豆を使った定番おばんざい料理教室

<申込受付期間>2018年1月25日(木)8:30~2018年2月8日(木)17:00

難易度★★☆☆☆ お料理が初めての方〜基本(和食)を中心に学びたい方

和歌山県産のえんどう豆は京都市中央市場にも多く出荷されており、豆を食べる「うすいえんどう」、さやごと食べる「きぬさや」などがあります。料理研究家の杉本先生がそれぞれの特徴を活かし、春を感じる家庭料理としてご紹介します!

endou

協力/JAグループ和歌山、京都青果合同株式会社

講師

sugimoto

料理研究家(杉本家10代目) 杉本節子氏

京都生まれ。 短大卒業後、調理学校に進み、卒業後はフランス料理研究家に師事。 その後フランス料理専門情報誌、フリーライター、食品メーカーのメニュー開発等に携わる。 生家の京町家杉本家住宅(重要文化財)を維持伝承する、公益法人奈良屋記念杉本家保存会の常務理事兼事務局長として運営に携わる傍ら、料理研究家として精力的に活動を行っている。 平成21年、女性の先駆的活躍を顕彰する「京都府あけぼの賞」を受賞。 「きょうと食いく先生」(京都府認定)

メニュー

未定

※決定次第随時更新致します

 

実施日時 2018年3月24日(土)
時間 14:00~16:30
講師

料理研究家(杉本家10代目) 杉本節子氏

対象

小学4年生以上

参加費 2,500円
申込み締切

定員32名

※応募者多数の場合、お申込みいただいた方の中から抽選をさせていただきます。

【申込受付期間】2018年1月25日(木)8:30~2018年2月8日(木)17:00

【抽選結果発表】お申込後、2月18日(日)までに

必ずあじわい館より抽選結果(参加確定もしくはキャンセル待ち)をご連絡いたします。

※連絡がない場合、受付が正常に行われていない恐れがございますので、

必ずあじわい館までお問い合わせください。

備考

・エプロン、三角巾(バンダナ等)、ハンドタオル、筆記用具をご持参ください。

申込みフォームへ